スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

Tシャツに裸足で連弾「FUTABA」デビュー

 サラリーマン、OLの昼休みに都内各地のホールでコンサートを開き、“ランチタイムの女王”として話題のピアノ連弾デュオ「FUTABA(フタバ)」が10日、アルバムCD「FUTABA」を引っ提げメジャーデビューした。

 東京音楽大学の同級生だったIZUMI(27)とMIDORI(26)が2001年に結成。Tシャツにジーンズ姿、それに裸足というラフなスタイルで、踊るようにポジションを替えながら弾きまくる。

 「慰問先の老人ホームや病院にはロビーのフロアに1台しかピアノがない。そこでいかに楽しく聴いていただくかと連弾を思いつきました」と話す2人。ピアノ連弾といえば、イケメン兄弟の「レ・フレール」が昨年デビューして、大ヒットを記録中。「FUTABA」も数々のピアノコンクールで軒並み1位を獲得して、デビュー前から注目度バツグンだ。

 結成以来30以上のランチタイムコンサートに出演しているが、9月14日には通算4回目となる東京オペラシティで、平日昼間にもかかわらず約800人を動員。デビューアルバムは、MISIA、平井堅、中島美嘉、松任谷由実ら数多くのアーティストを手がける冨田恵一をプロデューサーに迎えた。

 「夢は武道館ライブ! 毎日10時間以上、猛練習を続けてます。FUTABAは、葉っぱが2つでひとつ。連弾の楽しさを見て聴いて感じてください」と気合い十分だ。

スポンサーサイト

2007年10月10日 エンタメ トラックバック:0 コメント:0

<< 平手ゆきほ、処女DVDで自慢の「美尻」はみだし公開 | Newsエンタメ/デジタルTOP | グラドル長谷川未来、目指すは「水着お天気お姉さん」 >>



Google












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。