スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

たまごっちに出るっち!皆藤愛子が映画版で声優に初挑戦!

 人気ゲーム、たまごっちが初めてアニメ映画化され、フジテレビ系「めざましテレビ」のお天気キャスター、皆藤愛子(23)が声優に初挑戦することが14日、分かった。12月15日公開の「えいがでとーじょー!たまごっち ドキドキ!うちゅーのまいごっち!?」のニュースレポーター、レポっち役。今春早大を卒業、仕事一筋になった愛ちゃんは「声優はひそかに興味があったお仕事。頑張ります」と話している。





 平成8年に発売され、子供ばかりか女子高生や大人も夢中にさせた「たまごっち」。初映画化の同作は、主人公の女の子、たんぽぽが突然、転送されてしまった「たまごっち星」が舞台。「まめっち」や「くちぱっち」たちと楽しく過ごす星に、次々と異変が起こる。そのニュースを伝えるレポーター、「レポっち」を演じるのが愛ちゃんだ。

 製作のバンダイ、久保勝範プロデューサーは「明るく元気でさわやかにお天気をレポートする姿がレポっちのイメージにぴったり」とひと目ぼれ。レポっちは重要なシーンでのせりふが多く、スタッフから不安視する声も上がる中、同氏は「毎朝、頑張っている皆藤さんなら出来ると信じて依頼した」。皆藤の未知の力に賭けた。

 中1のとき、玩具店に並んだたまごっち世代の愛ちゃんは、サンケイスポーツの取材に「たまごっちの映画に出られるなんてうれしい」とレポっちのぬいぐるみを抱きしめた。

 「めざまし」のほか、ドラマにも出演しているが、声優は初めて。「ドラマのとき、せりふが棒読みだと注意されたので、気をつけないと。それに、アニメの動きに声をあわせられるかな」。さらにレポっちは、全てのせりふの語尾が「~レポ」。「レポ、レポって、しつこく聞こえないようにするにはどう言えばいいのかな」と不安もいっぱいのよう。

 だが、“社会人”になり「めざましのVTRを毎日チェックして、自分に激しくダメだししています。もっとうまく話せたり、反応できるようになりたい。もう学生じゃないし、甘えていられませんから」と自分に厳しくなった愛ちゃん。

 「これ、子供たちが見るんですものね。レポっちを好きになってもらいたいな。思い切って、頑張ります!」


皆藤愛子(かいとう・あいこ)
 昭和59年1月25日、千葉県生まれ。早大第一文学部に在学中の平成17年、「めざましテレビ」の4代目お天気キャスターに抜てきされ、清楚な顔立ちとおっとりキャラで人気に。同年7月放送のフジテレビ系ドラマ「電車男」にゲスト出演し、女優デビュー。今年3月に早大を卒業した。1メートル58。血液型B。



★世界で7000万個発売

 「たまごっち」は、液晶画面の中でデジタルペットを飼育するゲーム。平成8年11月23日にバンダイから発売された。16年には、通信機能付きの「かえってきた!たまごっちプラス」が登場。新旧両タイプ合わせて現在までに世界で約7000万個を販売した。漫画は発行部数100万部の少女誌「ちゃお」や学年誌(ともに小学館)で連載中。関連書籍の累計発行部数約600万部、売り上げは45億円以上にのぼる。現在はデジタルカードゲーム「データカードダス」の「ごっちカード」が大人気。ニンテンドーDSソフト「プチプチおみせっち」シリーズは累計200万本を突破している。

スポンサーサイト

2007年10月15日 エンタメ トラックバック:0 コメント:0

<< Gカップにタッチ×3!森下悠里がセクシーダンスで悩殺! | Newsエンタメ/デジタルTOP | 「鉄道博物館」オープン!吉永小百合が鉄道の思い出語る >>



Google












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。