スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

実は空気洗浄機…うの引き出物で注目不思議な球の正体

 タレント、神田うの(32)と大手レジャー産業「日拓グループ」の御曹司、西村拓郎氏(37)の披露宴で出席者に贈られた引き出物のうち、“不思議な球”に人気が集まっている。

 この球の正体は、シンガポールに本社を構えるアンティバック社がドイツと共同開発した空気洗浄機マジックボール」。

 空気清浄機はよく聞くが、空気洗浄機とはどんなモノなのか。

 「洗浄機はフィルターを使いません。ドイツの薬品会社で人体の安全性に配慮して作った専用液を水と混ぜ、空気中にミストとして飛ばすことで空気中のタバコのニコチンやペットの匂いの元を分子で包み込んで、除菌と消臭を行います」

 商品をアピールするのは日本法人、アンティバックジャパン代表の上野真弓さん。同社は今年4月に日本進出。価格破壊をさけ大手家電量販店での販売を控えて、インテリア雑貨店や輸入家具販売店、通販などに絞って販売を始めたところセレブの間でクチコミで評判が広がっていたという。うのの引き出物としてすすめたのは歌手の美川憲一だった。披露宴後は、問い合わせも急増し、全国の百貨店でも販売を拡大した。

 「それまで1日に売れていた数の10倍は出ています。関東地区の百貨店では展示した20-30個の商品が初日に売り切れたと聞いています」(同社)とうの効果にホクホクだ。

 本体価格(3万6000円)とは、別売りの専用液(3800円)は19種類の香りも楽しめるという。うのは、ブルガリアローズ、ユーカリ、桜、エナジーの4種類をセレクトして、引き出物に付けたそうだ。

 「もらった芸能人が気に入ってブログや番組で話題にすれば、タダでPRできる。メーカーにとっては笑いが止まらないのでは」(家電メーカー宣伝担当)と、同業者からはやっかむ声も。

スポンサーサイト

2007年10月17日 エンタメ トラックバック:0 コメント:0

<< 貴城けい“恥ずかしい”体験?!黒のワンピース姿で… | Newsエンタメ/デジタルTOP | 2007/10/17 オリコン >>



Google












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。