スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ソロ桑田佳祐の新曲「ダーリン」は“ド歌謡曲”12・5発売

 サザンオールスターズ桑田佳祐(51)がちょいワルオヤジに変身し、12月5日にソロ再始動第3弾シングル「ダーリン」を発売することが18日、分かった。桑田いわく「ド歌謡曲」なお祭りソングで、その世界観を出すために、わざわざ女性にビンタされるアーティスト写真まで撮り下ろした。同曲で、11月21日からスタートする5年ぶりのソロツアーを熱く盛り上げる。





 今春、5年ぶりにソロ活動を再開させた桑田が、今年を締めくくるお祭りソングを第3弾シングルとして用意した。

 曲タイトルは「ダーリン」。恒例の年越しライブを行う桑田縁の地、横浜を舞台に、ちょいワルなのにカッコつけきれない男が、ワケありで失恋してしまう…。そんな劇場型の世界が歌の中で展開されていく。

 曲調も、今年発売されたバラード調の「明日晴れるかな」や「風の詩を聴かせて」から180度大転換。本人いわく「ド歌謡曲にして、ザ・ゴールデン和製ソウル」という、昭和の古き良き時代の歌謡曲をほうふつさせる、懐かしくにぎやかなサウンドに仕上がった。

 歌詞には桑田らしい仕掛けが随所にちりばめられた。所属レコード会社によると、「彼の音楽的ルーツでもある1970年代の歌謡曲に対するオマージュが詰め込まれています。当時の日本の歌謡界事情に詳しい人なら、思わずニヤリとしてしまうはず」とヒントを明かしてくれた。

 さらに桑田はこの曲のために、舞台となった横浜の夜景をバックにアーティスト写真を撮り下ろした。ちょいワル風衣装の桑田が若い女性にネクタイをつかまれ、ビンタをくらう、思わず笑ってしまうショットだ。情けなくも愛らしい、歌詞の世界観を表現した。

 同曲は、30日からアサヒ飲料「ワンダ」のCMソングとしてお茶の間に届けられ、11月16日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」(金曜後8・0)で初披露される。発売3週前にシングル曲をテレビで歌うのは、桑田にとって極めて異例の出来事だ。

 同21日からは5年ぶりのソロツアー(6都市14公演)がスタート。「ダーリン」の舞台、横浜アリーナでの年越しライブへ向かって、ド派手に全国を駆け抜ける。



★「ワンダ」新CMに出演

 「ダーリン」が流れるアサヒ飲料の缶コーヒー「ワンダ 圧力仕立てブラック」のCMには、桑田本人も出演する。桑田が横浜港に浮かぶ貨物船の船上に立ち、横浜の夜景をバックに、同曲をもの悲しくも、力強く熱唱。そして、缶コーヒーをぐびっと飲み干す。ここでも桑田は、歌の世界観をイメージしたきらびやかなド派手衣装に身を包んでいる。

スポンサーサイト

2007年10月19日 エンタメ トラックバック:0 コメント:0

<< 2007/10/19 ZAKZAK | Newsエンタメ/デジタルTOP | レズだらけ米ドラマ「Lの世界」上陸!女同士のリアルな性描く >>



Google












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。