スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

CHEMISTRY家族愛語る…映画「象の背中」親子試写会

 男性デュオ、CHEMISTRYが25日、東京・東池袋のサンシャイン劇場で行われた映画「象の背中」(井坂聡監督、27日公開)の親子試写会にサプライズゲストとして登場。作品に合わせて家族愛を語り、特別招待された日本橋女学館の生徒らを喜ばせた。

 映画主題歌「最期の川」を歌っている縁で、質問コーナーで中1の女子に、もし愛する人の余命が短いと知ったら?と聞かれた堂珍嘉邦(28)は「やっぱり(最期まで)一緒にいたい」。川畑要(28)は「相手がどうしたいのかを聞いた上で、しっかり支えたい」と語った。

 また、高2の女子に、2人にとって理想の家族は?と聞かれ、2児の父である堂珍は「(劇中の今井美樹のセリフの)『日曜に遊ぶだけのパパじゃなく、家族のことを考えてくれてるパパが好きでした』というセリフがすごく胸に刺さった。そんなオヤジになりたい」としみじみ。川畑は「(結婚して)自分の家族を持つのもすごくいいなと思った」と刺激を受けたようだった。

 最後は2人で、死を前にした人から愛する人への感謝の思いを描いた同主題歌を披露。魂のこもった歌声に、会場からはすすり泣きが漏れた。

スポンサーサイト

2007年10月26日 エンタメ トラックバック:0 コメント:0

<< 韓国イケメングループSS501が初アルバム記念イベント開催 | Newsエンタメ/デジタルTOP | 2007/10/26 サンスポ芸能 >>



Google












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。