スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

阿部寛がパンチパーマに!?初日舞台あいさつにかつら姿で登場

 俳優の阿部寛(43)が27日、女優の中谷美紀(31)とW主演した映画「自虐の詩」(堤幸彦監督)の初日舞台あいさつを、東京・渋谷シネクイントで行なった。4コマ漫画を原作にしたホームコメディー。阿部は中谷扮する幸江の内縁の夫、イサオ役。劇中のパンチパーマのかつら姿で登場し、「堤監督作品の中ではいつもものすごい冗舌な役ですが、今回は1行以上長いセリフがたぶんなかった。これはうれしかったな」。

スポンサーサイト

2007年10月28日 エンタメ トラックバック:0 コメント:0

<< 小栗旬『クローズZERO』ヒットに手応え「全部ぶつけられた」 | Newsエンタメ/デジタルTOP | モンパチ民放初出演!フジ系「僕らの音楽」で民生とコラボ >>



Google












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。