スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

続ALWAYS興収2日で5億超…夕日昇らす宣伝テク

 3日から公開された東宝配給の映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」が驚異的なロケットスタートを見せ、映画業界に驚きの声が広がっている。公開2日間で興行収入5億4800万円と、前作の250%超の成績。巧妙な宣伝戦略にも支えられ、しばらくはその勢いが止まりそうにない。

 おととしの秋公開された前作は日本アカデミー賞など各種映画賞に輝き、興収35億円と大ヒットした。続編は、その前作の2倍以上の出足で、興収50億円突破の勢い。東宝宣伝部では「前作の評価が高く、期待が寄せられていたことの証明。国民的映画を目指して『1000万人動員』と高いハードルを掲げてやってきたが、いいスタートを切れた」と手応えを実感している。

 援護射撃もあった。映画の製作委員会に名を連ねる日本テレビが公開前日に前作を放送。昨年12月に続いて2回目だったが、20.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率をマークした。

 フリーのベテラン映画記者、田中宏子氏は「シリーズものの映画公開の時にテレビが連動して前作を放送するのは珍しくないが、今回は最高のタイミング。初動に直結したのは間違いない」と話す。

 タイアップ戦略も抜かりない。ハウス食品が復刻版「即席ハウスカレー」を発売。CMは映画のノスタルジックな雰囲気そのままだ。セブン-イレブンでは全国1万1837店で、昭和を感じさせる懐かしのオリジナル玩具や菓子などを販売している。前作のシンボルは建設中の東京タワーだったが、今回は高速道路に覆われていない「日本橋」。周辺に多くの不動産を持つ三井不動産も地元で映画をバックアップする。

 公開に先立ちナビゲートDVDを販売しているバップでは、「前作も同様のDVDを準備したが、反応は今回の方が圧倒的」という。「昨年6月にリリースした前作のDVDは破格の33万セットを出荷した。実は先月下旬から再びバックオーダーが殺到して、40万セットを突破しそう」と、映画との相乗効果で前作にも再び火が付いた。

 こうしたオトナたちの銭勘定が見え隠れするのは、いささか興ざめだが、映画のストーリーそのものは前作を踏襲し、かつて東京の下町に息づいていた純朴な人間模様が描かれる。

 「詰め込みすぎのストーリーでエピソードが多すぎるが、昭和を実写したかのような特殊効果のVFXは確かにすごい」(先の田中宏子氏)

 映画はバクチ-とはよく言われるが、作品+ニーズ+タイアップの“勝利の方程式”にハマったようだ。

スポンサーサイト

2007年11月08日 エンタメ トラックバック:2 コメント:-

<< 美乳自慢!“下着の女神”石田裕子、QUEEN登場  | Newsエンタメ/デジタルTOP | 夏目理緒、2パターン最新DVDでJカップ爆乳炸裂 >>

トラックバックURL
http://ns07111.blog109.fc2.com/tb.php/411-e51e4122

ALWAYS 続・三丁目の夕日

7日、レイトショーで「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観て来ました。前作から年が明けた昭和34年(1959)が舞台と、ストーリー的に完全な続編になっておりますので、観にゆく前にD...

2007年11月09日 Cinema Kingdom Blog

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

観に行ってきました。前作の人気の影響か、平日といってもまだ公開後1週間経ってないし?結構人が多くて、私の指定席付近は空いてなく、(指定席って自分で思っているだけなんだけど、別料金払ってるわけではないの。

2007年11月11日 とりあえずいっとこか。

| このページの上へ |

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。