スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

郷ひろみ、新曲はブートキャンプ「今までで一番激しいダンス」

 12月5日にニューシングル「Good Times Bad Times」を発売する歌手、郷ひろみ(52)が12日、都内で新曲発表プレミアライブを行った。

 「Good-」は右腕をグルグル回すなど、派手なダンスパフォーマンスが売り。「この曲を歌っただけで“ヒロミズ・ブート・キャンプ”ですよ」と、一大ブームを巻き起こしたダイエット体操「ビリーズ・ブート・キャンプ」に対抗心メラメラ。郷は曲の制作決定後から週5回のトレーニングジム通いで体作りに励んでおり、「すごいハードですよ。今まで出したシングルのなかで一番大変」と明かした。

 ライブでは「お嫁サンバ」など往年のヒット曲も含め11曲を熱唱。アンコールでは、新曲のプロモーションビデオに郷の物まねで登場するタレント、我修院達也(56)と共演した。「年齢的なものもあって(ダンスを)やるか葛藤があったけど、やった方がエンターテインメント性が出ると思った。今後はどんな振りが出ても対応できます」。2000人を魅了した軽やかなステップは、年齢を重ねても変わらない。


★第2弾のパチンコ開発中

 郷はこの日のライブで、自身をモデルにしたパチンコ台が、開発中であることを明かした。04年に登場した「CR Go!Go!郷」の第2弾で、「開発からずっと携わってきてますけど、すごく面白い台になりました」。また、12月5日にはニューシングルとともに、ライブDVD「HIROMI GO CONCERT TOUR 2007 Boom!Boom!Boom!」(6800円)が発売される。

スポンサーサイト

2007年11月13日 エンタメ トラックバック:0 コメント:-

<< 荒川静香、桂由美さんと“世界基準”を語る「美は内面から」 | Newsエンタメ/デジタルTOP | 狙った男は撃墜しちゃう!?ほしのあき、映画「FLY-」をPR >>

| このページの上へ |

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。