スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

Iカップ封印の神楽坂恵、映画転身で目指せ大女優

 グラビアアイドルを卒業し、本格女優への転身を目指す神楽坂恵(26)が主演映画「トウキョウ・守護天使」(増田俊樹監督)で、自慢のナイスバディーを封印した演技に挑戦している。

 「グラビアの仕事は好きなんです。でも、自分のイメージが一人歩きしてしまうのが嫌だった。ちゃんと演技を勉強して、将来を見据えたかったんです」

 岡山県出身の神楽坂は、Iカップのバストを持つ「元デパガ」のグラドルとして2004年にデビュー。グラビア界でブレークしたが、昨年末に発表した自著『私、グラビアアイドルやめたいんです。』でグラドル卒業を宣言した。ファンへの感謝をこめて、10月にリリースしたラストDVDでは、ギリギリの限界露出も話題を呼んでいる。

 映画の方は、自ら企画に参加する入れ込みようで、演じるのは地方から上京したが挫折し、自殺を図るヒロイン・希。自身とダブる役柄。「影のある役ですが、前向きな作品になっています」と語る。時間の尊さが重要なテーマだ。

 今後の目標を聞くと、大竹しのぶ(50)、小島聖(31)、池脇千鶴(25)といった実力派の名がズラリと出てきた。「グラビアアイドル出身は大成しない」というジンクスを跳ね返し、どんな女優に化けられるか。

 映画は、東京・渋谷シネ・ラ・セットでモーニング(午前10時)とレートショー(午後9時半)公開中。16日まで。

スポンサーサイト

2007年11月14日 エンタメ トラックバック:0 コメント:-

<< 「女子高生Tバック」めぐり攻防…警視庁VS東京地検 | Newsエンタメ/デジタルTOP | 2007/11/14 ZAKZAK >>

| このページの上へ |

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。