スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

梨花が本格的に女優デビュー!“初主演作”は自身の新曲PV

 タレントで歌手、梨花(34)が、本格的に女優デビューすることになった。

 12月12日発売の自身の新曲「MARIA」のプロモーションビデオ(PV)で実現するもので、わがままで傷つきやすい女性、MARIAがうさぎと一緒に旅をしながら前向きに生きようと葛藤する姿を熱演している。

 梨花はこれまでドラマや映画に出演したことはあるが、どれも脇役ばかりで“主演”は初めて。

 PVは自ら書き下ろした歌詞に沿ったストーリーで、梨花が数多くの作品の中から「楽曲のイメージにピッタリ」とglobeやhitomiらのPVを手掛ける人気デザイナー、平野文子さんにオファー。撮影は今月3日に千葉・九十九里浜で行い、早朝から深夜にかけた長時間のロケだったが、抜群の集中力を見せ、様々な表情を作って前向きなMARIAの気持ちを表現したという。

 梨花は「すごく楽しかった。満足です」と“女優開眼”した様子だ。

 楽曲は12月15日公開の韓国映画「カンナさん大成功です!」の日本版主題歌に起用されており「一度聴いたら耳から離れないインパクトある曲です」とPRしている。

スポンサーサイト

2007年11月21日 エンタメ トラックバック:0 コメント:-

<< 水谷八重子「昭和」を熱烈アピール!劇団新派誕生120年記念公演 | Newsエンタメ/デジタルTOP | 2007/11/21 サンスポ >>

| このページの上へ |

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。