スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

水谷八重子「昭和」を熱烈アピール!劇団新派誕生120年記念公演

 劇団新派の誕生120年を記念する公演が来年1月に東京・日本橋宝町の三越劇場で上演されることになり、20日、水谷八重子(68)、波乃久里子(61)らが都内で抱負を語った。

 出し物は舞踊「新玉の寿」と昭和26年の料亭を舞台に嫁ぐ娘の幸せを一心に願う母親(水谷)を描いた、34年ぶりの再演となる「女将」。

 水谷は「『ALWAYS三丁目の夕日』が皆さんのノスタルジーをかきたてている今、新派こそ、昭和を正しく表現できる芝居です」と熱烈アピール。波乃も「あたしたちの代で新派をつぶわけにはいかない。応援してください」と訴えた。来年1月2~24日。

スポンサーサイト

2007年11月21日 エンタメ トラックバック:0 コメント:-

<< ベストヒット歌謡祭で倖田來未、水森かおりがグランプリ受賞 | Newsエンタメ/デジタルTOP | 梨花が本格的に女優デビュー!“初主演作”は自身の新曲PV >>

| このページの上へ |

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。