スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

AV疑惑「アイドルK」ひとり歩きしたウワサの真相

 「アイドルのKがAVに出る」というウワサが今月はじめから芸能界をかけめぐっている。週刊誌などでは「ギャラ1億円で来年1月に発売」などと、名前をさらされた有名タレントも何人かいるが、追跡してみると、新たな女優の名前が浮かんできた。

 「この映画もAV疑惑のウワサの一部になっていると聞いて、ちょっとびっくりしているんです」

 製作関係者が少々、困惑しているのが、女優、小橋めぐみ(28)が主演する映画「マリッジリング」(12月8日公開)だ。

 映画は、彼氏がいるOLが、妻子持ちの上司と深い関係に落ちるという渡辺淳一の同名短編を映画化したラブストーリー。「失楽園」「愛の流刑地」での愛欲シーンで知られる渡辺作品だけに、小橋は大胆に初のオールヌードを披露。上司役の保阪尚希と濃厚なラブシーンを演じている。

 小橋は、人気の昼ドラマ「新・天までとどけ」(TBS系)で天真爛漫な長女役から、NHK大河ドラマ「徳川慶喜」の清楚な皇女和宮役まで、幅広い演技で知られる。現在はサントリー「フラバン茶」のCMにも出演。その清純派女優が、意を決しての体当たり演技となった。

 芸能界に流れている「アイドルKのAV出演」のウワサは、かなり具体的だった。

 出版関係者によると、「大手AVメーカーが出資して制作され、撮影は10月中旬に終了。カラミシーンはないものの、バストトップやヘアも写っている。来年1月の発売に向け主演映画公開や写真集発売などと連動し、出演料総額1億以上」のビッグプロジェクトだという。

 ただ、聞こえてくるKの名前は、いずれも怪しい情報ばかり。2度の喫煙が発覚して所属事務所から契約を解除された元アイドル加護亜依(19)については、「出版プロデューサーが、母親をヌードにしようと動いたが、加護ちゃん本人には復帰の動きがない」(プロダクション関係者)ということから、まず有り得ない。

 同じく薬物依存から所属事務所を追われた元歌手、華原朋美(33)についても、「一時、自身のブログを復活したが、また閉じてしまい、芸能活動とは接点を持っていないはず」(華原に近い人物)で、これも違う。

 そして、週刊誌で名前が取り沙汰されたタレント、川村ひかる(28)については、所属事務所「サンズ」の野田義治社長が、「そんなこと、あるわけない!」と全否定している。「マスコミは面白おかしく伝えたいのだろうが、言われる本人がどう思うか。第一、私がそんなことをさせるわけがない」と怒り心頭だ。

 「監督が『女性が見てもらえるようなキレイなシーンを撮りたい』という意向で、カラミも落ち着いた雰囲気。それで小橋さんもすんなりシナリオの世界に入ってくれた。もちろん、バストトップは露出しているが、いやらしいという感じがしない」と製作関係者は話す。5年前に発売された写真集「孵化 fuka」(ワニブックス)ではセミヌードながら、オトコ心をそそる色気を漂わせ「清純派がここまで…」と、マニアの間で話題になった。殻を脱ぎ捨て、蝶になった小橋の“K”が、ひとり歩きしたようだ。

スポンサーサイト

2007年11月21日 エンタメ トラックバック:0 コメント:-

<< 小田ひとみ、ファイナル登場!“過激度”パワーUP | Newsエンタメ/デジタルTOP | 水田竜子が新曲PR「大ヒットさせて故郷・旭川でコンサートを」 >>

| このページの上へ |

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。