スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

平手打ちリハは宝塚流!?和央ようか、秘密暴露され大慌て

 映画「茶々天涯の貴妃(おんな)」(橋本一監督)の初日舞台あいさつが22日、東京・丸の内TOEI(1)で行われた。

 劇中で長女役の元宝塚男役トップスター、和央ようか(39)が、三女役の女優、寺島しのぶ(34)を平手打ちする場面を振り返り、寺島が「リハで和央さんがマネジャーさんを殴ったので、『これが宝塚流か』と思いました」と裏話を暴露。和央は「宝塚では殴ったことがないので、練習させていただいたんです。言わないで下さいよ」と懇願していた。

スポンサーサイト

2007年12月23日 エンタメ トラックバック:0 コメント:-

<< 「今年は巨大万華鏡」小林幸子が恒例の紅白衣装にドキドキ | Newsエンタメ/デジタルTOP | ZAKクイーン準GP・京本有加、私服姿で魅せた >>

| このページの上へ |

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。